Blog

Blog

離島の旅 -福江島編-

先日スクーターで福江島、上五島、平戸、生月、壱岐と周る離島の旅に出ました。

あかり猫を連れてフェリーに乗り込み、長崎市にしばし別れを告げました。

フェリーで三時間余り、福江ターミナルへ無事到着しました。
早速スクーターで島を周ってみました。
堂崎天主堂付近で見かけた素敵な光景。
水が透き通っていてとても綺麗です。

しばらくすると水の浦教会、楠原教会がありました。
水の浦教会は教会建築で有名な鉄川与助が設計した教会です。
大浦天主堂を彷彿とさせるファサードで真っ白なカラーが印象的です。

楠原教会は煉瓦作りの渋い教会です。こちらは鉄川与助の設計ではないようです。

あてもなく走っていると私の小中学校の同級生、宮崎君の鍛冶屋に遭遇しました
10年ぶりの再会で同級生の活躍を間近で見る事ができ、少し胸熱になりました。

山道をウネウネ、田園風景をひたすら走り、ようやく宿がある荒川温泉付近に着きました。福江島は本当に漁港と教会が多かったです。

お世話になったネドコロノラさんです。
ウェブサイトのイメージ通り、とても可愛らしい宿でした。女子旅にもお勧めです。他のお客さんも女性一人でスクーターをレンタルして旅をしていました。

これが宿の建物ではなく、この路地を真っすぐ行った所にあります。

荒川の漁港から夕陽を眺め、温泉に入り、初日を終えました。

翌朝の風景、何気にこの福江の路線バスのデザインとサイズ感、お気に入りです。

初日は福江島の北を半周しましたが、この日は南を半周します。
井持浦教会の近くに、日本最古と言われるルルドがありました。
バス停がまた良い味出してます。

泉が湧き出ておらず、ベルナデッタも不在のルルド。
ルルドとは?

 

次に映画「悪人」のロケ地にもなった大瀬崎灯台へ向いました。
途中までは車などの交通機関で行けますが、駐車場からは2km程山道を歩かないと灯台に接近できません。さらっと書いていますが意外にハードな道のりでした。

反対側はこのような崖になっています。

富江にて肉カツさんのコロッケを食べました。このお店、五島では有名らしいです。

通りかかった海水浴場。とにかく綺麗です。

そして福江港へ戻り、上五島へ向いました。
奈留島や久賀島も行ってみたかったのですが、江上天主堂が改修工事中だったためあえなく断念しました。今年(2017年)の8月まで工事中のようです。
上五島編についてはまた次回!

S.HONDA

【長崎港から福江島へのアクセス】
フェリーの場合・・・九州商船フェリーで約三時間。詳しくはコチラ
ジェットフォイルの場合・・・九州商船ジェットフォイルで約一時間半。詳しくはコチラ

長崎港から福江港

福江島〜1日目の行動〜

福江島〜2日目の行動〜

一覧へ